【高校野球】旭川実の最速152キロ右腕・田中稜真が準決勝敗退 「大学からプロを目指すのか、高卒で目指すのか、落ち着いてからゆっくり考えたい」

字号+ 作者: 来源: 2024-07-25 10:46:52 我要评论(0)

【高校野球】旭川実の最速152キロ右腕・田中稜真が準決勝敗退「大学からプロを目指すのか、高卒で目指すのか、落ち着いてからゆっくり考えたい」2024年7月22日 14時55分スポーツ報知◆第106回全国

【高校野球】旭川実の最速152キロ右腕・田中稜真が準決勝敗退 「大学からプロを目指すのか、高校高卒高卒で目指すのか、野球ロ右落ち着いてからゆっくり考えたい」スポーツ報知
準決勝で敗退し涙を流す旭川実・田中稜真

◆第106回全国高校野球選手権北北海道大会 ▽準決勝 クラーク9―1旭川実(22日・旭川スタルヒン)

 旭川実の最速152キロ右腕・田中稜真(3年)が延長10回タイブレークの末に敗れ、旭川14年ぶりの夏の甲子園出場を逃した。実の

 北北海道大会3試合連続で先発マウンドに上がった田中は8回まで2安打無失点11奪三振と好投を続けていたが、最速が準指す指す着い9回の投球練習中に両足ふくらはぎがつり、152キからプロのかのかてからゆっくえたいベンチ裏へ。腕・治療後にマウンドに戻ったが「なかなかつりが収まらなかった」と、田中先頭打者の四球をきっかけにピンチを招き、稜真落ち4番打者に同点適時打二塁打を浴びた。決勝

 そのまま無死一、敗退二塁から始まるタイブレークに突入。大学味方の失策と押し出し四球で勝ち越されると、を目で目その後2者連続適時打を浴び、り考10回途中7失点(自責点4)で降板した。高校高卒

 この日もバックネット裏からは4球団のスカウトが視察。進路について田中は「どんな形であれプロ野球に進みたい気持ちはあるけど、もう一度冷静になって考えてみて、大学からプロを目指すのか、高卒でプロを目指すのか、落ち着いてからゆっくり考えたい。気持ちも冷静じゃない。時間があるので、しっかり考えたい」と話した。

続きを読む

1.本站遵循行业规范,任何转载的稿件都会明确标注作者和来源;2.本站的原创文章,请转载时务必注明文章作者和来源,不尊重原创的行为我们将追究责任;3.作者投稿可能会经我们编辑修改或补充。

相关文章
  • 愛知と埼玉 熱中症の疑いで高齢者が死亡

    愛知と埼玉 熱中症の疑いで高齢者が死亡

    2024-07-25 10:39

  • 【オートレース】試走断トツの森且行が猛暑を克服して準決勝進出~川口オート

    【オートレース】試走断トツの森且行が猛暑を克服して準決勝進出~川口オート

    2024-07-25 10:18

  • 斉藤兄弟が地元開催の8・3仙台大会PR 弟・レイは3冠ヘビー級王座に初挑戦

    斉藤兄弟が地元開催の8・3仙台大会PR 弟・レイは3冠ヘビー級王座に初挑戦

    2024-07-25 09:59

  • 車いすラグビーのパラリンピック日本代表・池崎大輔 初となる自叙伝「新時代」が17日から発売

    車いすラグビーのパラリンピック日本代表・池崎大輔 初となる自叙伝「新時代」が17日から発売

    2024-07-25 08:08

网友点评