斜里町の夏の風物詩「しれとこ斜里ねぷた」19日から開催、扇ねぷたが短い夏を彩る・・・あの街行く 北海道

字号+ 作者: 来源: 2024-07-25 12:26:41 我要评论(0)

斜里町の夏の風物詩「しれとこ斜里ねぷた」19日から開催、扇ねぷたが短い夏を彩る・・・あの街行く北海道2024年7月19日 5時50分スポーツ報知オホーツク海沿岸の街、斜里町の夏の風物詩「しれとこ斜里ね

斜里町の夏の風物詩「しれとこ斜里ねぷた」19日から開催、斜里夏のこ斜夏を行く扇ねぷたが短い夏を彩る・・・あの街行く 北海道スポーツ報知
闇夜に浮かぶ「扇ねぷた」は色彩豊かで、町の武者絵は迫力がある(斜里町提供)

 オホーツク海沿岸の街、風物斜里町の夏の風物詩「しれとこ斜里ねぷた」が19、詩し20日に開催される。れとぷた19ねぷたが・・・あ知床地域では最大規模を誇る祭りは、日か「北海道の3大あんどん祭り」の一つとしても知られ、ら開斜里町のほか、催扇彩る沼田町、短い道八雲町も有名だ。の街

 祭りでは、北海武者絵などが色鮮やかに描かれた「扇ねぷた」と呼ばれる山車が町役場前を起点にした目抜き通り約2・5キロをゆっくりと運行する。斜里夏のこ斜夏を行く太陽が沈み、町のねぷたのあんどんが灯(とも)ると、風物その迫力は一層を増し、詩し人々を魅了する。

 今年で42回を数える祭りは、江戸時代後期にこの地域の警備を担い、大勢が命を落とした津軽藩士の慰霊を長年行ってきた縁で、1983年に斜里町が青森県弘前市と友好都市になり、「弘前ねぷた」が伝授されたことから始まった。

 今回、扇ねぷたは初日に10基、2日目に6基が繰り出す予定で、高さは最大約6メートルもある。「ヤーヤドー」の掛け声と力強いお囃子(はやし)、太鼓の音に合わせて山車が練り歩く。「『道の駅しゃり』の前で、大きな山車をグルッと回すパフォーマンスをしたり、ここが最も盛り上がります」(弘前ねぷた斜里保存会)と美しく、温かな色彩のねぷたに沿道の人たちは歓声や拍手を送る。斜里の短い夏でにぎわい見せる日だ。

 期間中は道の駅しゃりで、町と交流が深い弘前市のりんごジュースや竹富町(沖縄)のマンゴーやパインなどを販売する物産展も行う。

 〇…夏の夜空を楽しむナイトツアー「知床星空散歩」が人気だ。知床国立公園指定60周年、世界遺産登録20周年の記念特別企画で、普段は夜間閉鎖している知床五湖の高架木道を散策。月の光が見えない「新月」の時期に合わせ、暗闇体験と満天の星空を観測する。7月にも実施し、貴重な体験とあって好評を博したという。参加費は1人3000円で、8月2、3日に定員各20人で実施予定だが、2日は満席、3日も残りわずか。問い合わせは知床斜里観光協会(TEL0152・22・2125)まで。

 ◆斜里町 江戸時代初期の1635年に松前藩家臣が斜里を訪れて以降、先住民と交流は続き、明治時代の1877年に斜里村役場が設置された。1964年に知床半島が国立公園に指定され、2005年には知床がユネスコ世界自然遺産に登録される。地名の由来はアイヌ語で「アシの生えているところ」という意味の「サル」「シャル」から転化したもの。人口は1万600人(6月末現在)。

続きを読む

1.本站遵循行业规范,任何转载的稿件都会明确标注作者和来源;2.本站的原创文章,请转载时务必注明文章作者和来源,不尊重原创的行为我们将追究责任;3.作者投稿可能会经我们编辑修改或补充。

相关文章
  • 山形 真室川町 鮭川 氾濫危険水位に

    山形 真室川町 鮭川 氾濫危険水位に

    2024-07-25 12:26

  • 元巨人の小笠原道大が2回に右翼線安打 エスコンに巨人時代の応援歌が流れる

    元巨人の小笠原道大が2回に右翼線安打 エスコンに巨人時代の応援歌が流れる

    2024-07-25 12:17

  • 岸田首相 イラン次期大統領に中東の平和へ建設的な役割求める

    岸田首相 イラン次期大統領に中東の平和へ建設的な役割求める

    2024-07-25 11:58

  • 42歳「超人」が原監督の66歳バースデーを祝福する逆転3ラン!こん身グータッチ!…レジェンド激闘の日韓OB戦

    42歳「超人」が原監督の66歳バースデーを祝福する逆転3ラン!こん身グータッチ!…レジェンド激闘の日韓OB戦

    2024-07-25 11:49

网友点评